CentOS  yumでアップデートを行う方法

2018年6月18日CentOS 6, CentOS 7, Linux

インストールした CentOS でyumを使ってアップデートを行います。
(CentOS6, CentOS7 共にアップデートの方法は基本的に同じです。)
インストール途中でネットワーク設定を行っていない場合は、先にネットワーク設定を行いインターネットが使えるようにしてください。

アップデート方法

GUI環境の場合

[システム]ー[管理]ー[ソフトウェア更新]を開きます。
更新がある場合は、「更新をインストール」をクリックして更新します。

認証が求められる時は、rootパスワードを入力して認証します。

 

CUI環境の場合

デスクトップ画面から端末を表示します。
root ユーザに切り替えます。

[usr@localhost ~]$ su –
パスワード:

root パスワードを入力します

アップデート可能なパッケージを調べます。

# yum check-update

アップデートします。

#yum update

アップデートがある場合、アップデートを行うかどうかの確認です。
[y]を入力するとアップデートされ、[n]もしくは[Enter]を押すとキャンセルされます。

GPGキー から認証のためのキーをインポートするための確認です。
[y]を入力するとアップデートが継続します。

アップデート完了です。

 

以上がCentOS のアップデートの方法です。

2018年6月18日CentOS 6, CentOS 7, Linux

Posted by さなころ