CentOS 7   PHP7をインストールする方法(CentOS 7.5)

2018年6月25日CentOS 7, Linux

CentOS 7にPHPをインストールします。
PHPにはバージョンがあり、yumを使って普通にインストールをすると、古いバージョンの php5.4 がインストールされてしまします。
そこで今回は、php7.1 をインストールします。

PHPとは

PHPはWeb開発で使用されるスクリプト言語です。
HTMLに埋め込み、動的なWebページを作成することができます。
ブラウザからの要求があれば、webサーバー側で処理を実行し、その結果をブラウザに返します。
Webサイト構築でよく使われているWordPress を導入するためにはPHPのインストールが必須となります。

 

PHPインストール

yumリポジトリの追加

CentOS 7にyumリポジトリを追加します。
追加するのは、EPELとRemiの2つのリポジトリです。

ルートにログインし、yumリポジトリが格納されているディレクトリへ移動します。

# cd /etc/yum.repos.d

現在のリポジトリを確認します。

# ll
合計 32
-rw-r–r–. 1 root root 1664 5月 17 22:53 CentOS-Base.repo
-rw-r–r–. 1 root root 1309 5月 17 22:53 CentOS-CR.repo
-rw-r–r–. 1 root root  649  5月 17 22:53 CentOS-Debuginfo.repo
-rw-r–r–. 1 root root  630  5月 17 22:53 CentOS-Media.repo
-rw-r–r–. 1 root root 1331 5月 17 22:53 CentOS-Sources.repo
-rw-r–r–. 1 root root 4768 5月 17 22:53 CentOS-Vault.repo
-rw-r–r–. 1 root root  314  5月 17 22:53 CentOS-fasttrack.repo

EPELリポジトリを追加します。

# rpm -Uvh https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm

Remiリポジトリを追加します。

# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm

リポジトリを再度確認します。

# ll
合計 72
-rw-r–r–. 1 root root 1664   5月 17 22:53 CentOS-Base.repo

-rw-r–r–. 1 root root 1309   5月 17 22:53 CentOS-CR.repo
-rw-r–r–. 1 root root   649   5月 17 22:53 CentOS-Debuginfo.repo
-rw-r–r–. 1 root root   630   5月 17 22:53 CentOS-Media.repo
-rw-r–r–. 1 root root 1331   5月 17 22:53 CentOS-Sources.repo
-rw-r–r–. 1 root root 4768   5月 17 22:53 CentOS-Vault.repo
-rw-r–r–. 1 root root  314    5月 17 22:53 CentOS-fasttrack.repo
-rw-r–r– 1 root root       0 10月 3    2017 epel-testing.repo
-rw-r–r– 1 root root       0 10月 3    2017 epel.repo
-rw-r–r– 1 root root   446   6月 19 17:28 remi-glpi91.repo
-rw-r–r– 1 root root   446   6月 19 17:28 remi-glpi92.repo
-rw-r–r– 1 root root   446   6月 19 17:28 remi-glpi93.repo
-rw-r–r– 1 root root   456   6月 19 17:28 remi-php54.repo
-rw-r–r– 1 root root 1314   6月 19 17:28 remi-php70.repo
-rw-r–r– 1 root root 1314   6月 19 17:28 remi-php71.repo
-rw-r–r– 1 root root 1314   6月 19 17:28 remi-php72.repo
-rw-r–r– 1 root root 1314   6月 19 17:28 remi-php73.repo
-rw-r–r– 1 root root   750   6月 19 17:28 remi-safe.repo
-rw-r–r– 1 root root 2605   6月 19 17:28 remi.repo

「epel-xxxx」,「remi-xxxx」のファイルが追加されていればリポジトリの追加は完了です。

 

PHPインストール

PHP7.1をインストールします。(リポジトリにあるバージョンであればどれでもインストール可能です。)

# yum -y install –enablerepo=remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo php-gd

 

PHPバージョン確認

インストールが完了したら、PHPのバージョンを確認します。

# php –version
PHP 7.1.19 (cli) (built: Jun 21 2018 07:18:00) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

PHP7.1がインストールされていることが確認出来ました。

最後に、インストールしたパッケージが正常にインストールされているか確認します。

# rpm -qa | grep php

php-mbstring-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-pdo-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-mysqlnd-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-gd-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-common-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-devel-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-cli-7.1.19-1.el7.remi.x86_64
php-json-7.1.19-1.el7.remi.x86_64

 

以上で、PHP7.1のインストールは完了です。

2018年6月25日CentOS 7, Linux

Posted by さなころ