CentOS7 インストール方法(CentOS 7.5 )

2018年6月25日CentOS 7, Linux

サーバー構築をするために、まず CentOS7 をインストールします。

CentOS7 ダウンロード

CentOSのサイトからDVD ISOのデータをダウンロードします。

 

DVD ISOをクリックします。
以下のリンクからダウンロードします。(リンクはどれでもOKです)

ダウンロードが完了したら、DVDに焼いてください。
(環境によってはISOファイルのままでも使用可能です。)

インストール手順

(1)インストールDVDを挿入し、PCを起動してしばらくすると、
以下の画面が表示されます。
一番上の「Install CentOS 7」を選択し、Enterキーを押します。

 

(2)インストール中の表示言語の選択。日本語を選択して次へ進みます。

 

(3) インストールの概要の画面が表示されます。
ここでいくつかの設定を行います。

 

(4) インストールソースをクリックします。
ここでパーティションの設定ができます。
今回は、「パーティションを自動構成にする」でインストールするのでそのまま「完了」をクリックします。
(手動でパーティションを設定したい場合は「パーティションを自分で構成する」にチェックをいれて設定してください。)

 

(5) ソフトウェアの選択をクリックします。
今回はデスクトップ環境でインストールするので、「GNOME Desktop」にチェックを入れます。
また、「開発ツール」にもチェックを入れておきます。

 

(6) ネットワークの設定をします。(インストール後でも設定可能です。)
「ネットワークとホスト名」をクリックします。

 

(7) 右上のスライドボタンを「オフ」から「オン」に変更します。
ネットワーク内でDHCPが有効になっていればネットワークはつながります。

 

(8) ネットワークを手動で設定する場合は右下の「設定」をクリックします。
「IPv4のセッティング」のタブをクリックします。
追加をクリックします。
「IPアドレス」、「ネットマスク」、「ゲートウェイ」、[DNSサーバー」を入力します。

設定が終われば、「完了」をクリックします。

 

(9) 右下の「インストールの開始」をクリックします。

 

(10) インストールが開始されます。

 

(11) rootパスワードをクリックして、rootパスワードを設定します。

「完了」をクリックします。

 

(12) ユーザー作成をクリックします。
一般ユーザーとパスワードを設定します。

「完了」をクリックします。

 

(13) インストールが完了すると以下の画面が表示されます。
「再起動」をクリックします。

 

(14)「LICENSE INFORMATION」をクリックします。

 

(15) 「ライセンス契約に同意します」にチェックを入れて完了をクリックします。

 

(16) ログイン画面が表示されます。

 

(17) 作成した一般ユーザーでログインします。

 

(18) 初期セットアップの画面が表示されます。
「日本語」を選択して「次へ」をクリックします。

 

(19) 「日本語」を選択して「次へ」をクリックします。

 

(20) 「位置情報サービス」が「オン」になっているのを確認して「次へ」をクリックします。

 

(21) 「許可」をクリックします。

 

(22) 「スキップ」をクリックします。

 

(23) 「CentOS Linux を使い始める」をクリックします。

 

(24) 使い方の画面が表示されるので、必要に応じて見てください。
右上の「×」をクリックします。

 

(25) デスクトップの画面が表示されたインストール完了です。

 

以上で、CentOS7 のインストールは完了です。

2018年6月25日CentOS 7, Linux

Posted by さなころ