FreeBSD PHPインストール (FreeBSD 11.2)

FreeBSD

PHP7.1インストール

FreeBSD11にPHPをインストールします。
PHPにはいくつかのバージョンがありますが、今回はPHP7.1をインストールします。

PHPインストール

PHP7.1をインストールします。

# pkg install php71

バージョン7.1がインストールできたか確認します。

# php -v

PHP 7.1.20 (cli) (built: Jul 26 2018 01:16:46) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2018 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2018 Zend Technologies

 

PHP設定

php.iniの編集

php.iniは、この時点ではまだ存在しないため、php.iniのサンプルファイルをコピーして編集をします。

サンプルファイルがあるディレクトリに移動します。

# cd /usr/local/etc

サンプルファイルをコピーして、php.iniファイルを作成します。

# cp php.ini-production php.ini

php.iniのパーミッションを変更します。

# chmod 600 php.ini

php.iniを編集します。
以下の部分をコメントアウトして下記のように編集します。

mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = UTF-8
mbstring.detect_order = auto
mbstring.substitute_character = none
mbstring.func_overload = 0
mbstring.strict_detection = off
mbstring.http_output_conv_mimetype=

 

httpd.confの編集

Apacheの設定ファイルである、httpd.confを編集します。
PHPの設定をするには、あらかじめApacheをインストールしておく必要があります。

Apacheのインストールと設定は → コチラ

# vi /usr/local/etc/apache24/httpd.conf

アクセス制御の設定と.htaccessの許可設定をします。

DocumentRoot “/usr/local/www/apache24/data"
<Directory “/usr/local/www/apache24/data">
Options Indexes FollowSymLinks ExecCGI   ←追記
AllowOverride ALL     ←変更 
Require all granted
</Directory>

 

<IfModule dir_module>
DirectoryIndex index.html index.htm index.php index.cgi index.shtml  ←追記
</IfModule>

以下を追記

<FilesMatch “\.php$">
SetHandler application/x-httpd-php
</FilesMatch>
<FilesMatch “\.phps$">
SetHandler application/x-httpd-php-source
</FilesMatch>

 

Apacheモジュールのインストール

Apacheのモジュールをインストールします。

# pkg install mod_php71

 

Apache起動

Apacheを起動します。(すでに起動している場合は再起動します。)

# /usr/local/etc/rc.d/apache24 start

 

PHPの動作確認

PHPの動作確認するためのファイルを作成します。

# vi /usr/local/www/apache24/data/index.php

<?php
          phpinfo();
?>

ブラウザでサーバーにアクセスします。(例 http://ドメイン名 もしくは IPアドレス/index.php )
以下の画面が表示されればPHPの設定はOKです。

 

 

以上で、FreeBSD11のPHPインストールは完了です。

FreeBSD

Posted by さなころ