Luxeritas カスタマイズ(外観)での設定(その2)

2018年7月12日WordPress, Luxeritas

Luxeritas(ルクセタリス)でカスタマイズ(外観)の設定をしていきます。
このブログで設定したところを中心に説明していきます。

外観カスタマイズ(その2)

ディスカッション

ディスカッション

投稿ページ、固定ページのコメント欄とトラックバックURLの表示設定です。

それぞれのページで、下記のコメント欄とトラックバックURLを表示するかしないかを設定します。

 

※ディスカッションの詳細は → コチラ

 

細部の見た目

細部の見た目

ヘッダーのキャッチフレーズ、パンくずリストのホームのテキスト、PAGE TOPのボタンの設定ができます。

 

・キャッチフレーズとパンくずリストのホームのテキストは以下の部分です。

 

・PAGE TOPのボタンです。
アイコンの種類、丸み、色を設定します。

 

※細部の見た目の詳細は → コチラ

 

メタ情報の表示位置

投稿・固定・一覧タイプページ

投稿ページと固定ページでのメタ情報の表示、非表示を設定できます。

 

・記事タイトル下のメタ情報です。

 

・記事下のメタ情報です。

記事一覧ページのメタ情報の表示、非表示の設定です。

 

・記事タイトル下のメタ情報です。

 

※メタ情報の表示位置の詳細は → コチラ

 

サムネイル(アイキャッチ)

サムネイル

サムネイルの表示、非表示とテキストの配置の設定ができます。

 

サムネイルの表示サイズを設定できます。

通常スタイル、タイル型、カード型それぞれで設定ができます。

 

No Imageサムネイルの設定ができます。

No Imageサムネイルはサムネイル画像を設定していないときに表示される画像です。

※No Imageサムネイルを表示しない設定も可能です。設定は「カスタマイズ(外観)」→「全体レイアウト」と進み、「記事一覧の表示方法」で非表示設定できます。

 

サムネイル表示
サムネイル非表示
No Imageサムネイル表示
 

画像の右 (画像下への回り込み非許可)

 

画像の右 (画像下への回り込み許可)

 

画像下への回り込み非許可(通常スタイルの場合)

 


 

 

(通常スタイル)

normal

medium

 

 

・No Imageサムネイルを設定していない場合

 

・No Imageサムネイルを設定した場合

 

※サムネイル(アイキャッチ)の詳細は → コチラ

 

文字種(フォントファミリー)

ローマ字と日本語のフォント

ローマ字のフォントを指定できます。

日本語のフォントを指定できます。

 

※文字種(フォントファミリー)の詳細は → コチラ

 

文字サイズ

文字サイズ

各項目の文字サイズの設定ができます。

 

※ 文字サイズの詳細は → コチラ

 

文字色

文字色

サイトの文字色を設定できます。
ヘッダー、フッター、その他の領域とそれぞれで設定できます。
・文字の色をオレンジ、リンクの色を緑に設定してみました。

 

※ 文字色の詳細は → コチラ

 

背景色/枠線色

背景色/枠線色

背景色と枠線の色を設定できます。
ヘッダー、フッター、その他の領域とそれぞれで設定できます。     
・背景を薄い水色、コンテンツ領域の背景とサイドバーの背景を薄い黄色にしてみました。

 

 

・ヘッダーの背景を白にしました。

・コピーライト表示部背景をオレンジにしました。

 

※ 背景色 / 枠線色の詳細は → コチラ

 

背景・タイトル・ロゴ画像

背景・タイトル・ロゴ画像

サイトタイトル画像、ロゴの画像、背景画像を設定できます。

 

 

サイドバー、ヘッダーの背景画像の設定ができます。

 

 

ロゴ画像を設定できます。
配置をグローバルナビの上か下に設定できます。

サイトタイトル、ワンポイント画像、背景画像を設定してみました。
画像の透過や配置の設定をして適切な位置に画像を設定します。 

・サイドバーの背景画像を設定しました。

 

・ヘッダーの背景画像を設定しました。

 

 

 

・グローバルナビの上に配置しました。

・グローバルナビの下に配置しました。

 

※ 背景・タイトル・ロゴ画像の詳細は → コチラ

 

パンくずリンク

パンくずリンク

パンくずリンクの設定ができます。

パンくずリンクは、サイト訪問者が投稿ページがどのカテゴリーに投稿ページがあるのかをわかりやすく表示するためのリンクです。

パンくずリンクの配置では、コンテンツ領域の内と外に配置できます。

・コンテンツ領域の外の場合

・コンテンツ領域の内の場合

パディングは、パンくずリンク上下左右の余白です。
・パディングを上下左右を100pxに設定しました。
余白が広がっているのがわかります。

文字色、背景色、枠線、枠線色、枠の角の丸みを設定できます。

すべてを設定しました。

※ パンくずリンクの詳細は → コチラ

 

Luxeritas カスタマイズ(外観)での設定(その3)に続きます。 → 設定(その3)へ

 

 

 

2018年7月12日WordPress, Luxeritas

Posted by さなころ