Luxeritas カスタマイズ(外観)での設定(その1)

2018年7月8日WordPress, Luxeritas

Luxeritas(ルクセタリス)でカスタマイズ(外観)の設定をしていきます。
このブログで設定したところを中心に説明していきます。

外観カスタマイズ(その1)

管理画面から「Luxeritas」→「カスタマイズ(外観)」クリックします。

赤枠の各項目から設定をしていきます。

サイト情報/サイトアイコン

サイトタイトルとキャッチフレーズ

このようになりました。

サイトアイコン

サイトアイコンはこのようになりました。

 

※サイト情報/サイトアイコンの詳細は → コチラ

 

全体レイアウト

コンテナの最大幅

コンテナはブログ全体を囲むはこのようなものです。

最大幅はサイトの左右の幅になります。
最大幅を小さくすると投稿記事やサイドバーが真ん中に収縮していきます。

コンテナ幅を小さくすることでサイドバーが投稿記事の下に表示されるようになります。
スマートフォンなどの画面がこれに当たります。
これがレスポンシブ対応テーマです。

全体イメージ

「ホワイト」か「ブラック」を選べます。
背景が白バックか黒バックのどちらかになります。
・ホワイトの場合
・ブラックの場合

記事一覧の表示方法

「抜粋+サムネイル表示」と「記事全文表示」の選択です。

「先頭固定の投稿は全文表示にする」の設定
投稿記事の編集ページにある「公開状態」の編集で「子の投稿を先頭に固定表示」の設定をしている場合、その投稿記事が全文表示されます。

「ページャーの表示」の設定
トップページ下部にあるページ送りの部分を表示するかしないかの選択をします。

・抜粋+サムネイル表示

・記事全文表示

投稿ページ

「関連記事表示」は投稿記事ページの最後に表示される関連記事を表示させるかどうかの選択です。

「Next / Prev ナビゲーション表示」は投稿記事ページの下部に表示される、以下の表示をするかどうかの選択です。

 

※全体レイアウトの詳細は → コチラ

 

グリッドレイアウト

リスト型トップページ・カテゴリー・アーカイブ

投稿記事の表示方法をリスト型トップページ、カテゴリー、アーカイブのそれぞれのページで設定します。

通常スタイル、タイル型(1~4列)、カード型(1~4列)があります。

・通常スタイル


・タイル型(3列)


・カード型(2列)

タイル型の並び順

タイル型の並び順を設定します。

 

「サムネイル」、「メタ情報」、「タイトル」の並びが上から順に並びます。

記事一覧の抜粋の文字数と色濃度

「通常スタイル」、「タイル型」、「カード型」それぞれで記事の文字数の指定ができます。

文字色の濃度や抜粋の改行をさせるかの設定もできます。

・カード型で100文字、改行なしの設定です。(赤枠部分の設定です)

・改行を入れた場合

”記事を読む”

「通常スタイル」、「タイル型」、「カード型」それぞれで記事を読むリンクを作成することができます。

タイトルをつけたり、タイトルの文字数も設定できます。

・カード型で「記事を読む」設定です。

タイトルは設定していません

 

赤枠の部分が記事を読むリンクになります。
表示したい文字を入力するとその文字になります。

※グリッドレイアウトの詳細は → コチラ

 

カラム操作

カラム数

カラム数を設定できます。

カラム数とは、投稿記事一覧などのコンテンツ領域とサイドバーの領域の数です。

それぞれが1カラムになります。
1カラムならコンテンツ領域のみ、2カラムはコンテンツ領域とサイドバー領域、3カラムは、コンテンツ領域とサイドバー領域2つというサイト構成になります。

「テンプレート毎のカラム数」ではページ毎のカラム数を設定できます。
「デフォルト」での設定はすべてのページに適用されます。

・コンテンツ領域とサイドバー領域は以下の部分になります。

 

以下の場合は、トップページ(フロントページ)だけが1カラム、ほかのページは2カラムでの構成になります。

サイドバーの位置

サイドバーの位置を設定できます。

コンテンツ領域の左右どちらか、もしくは両サイドに設定できます。

・2カラムでサイドバーを左に設定した例です。

領域の分離と結合

「コンテンツ領域」、「サイドバー領域」それぞれの領域ごとに結合して1つの枠にしたり、見出しごとに枠を分けたりの設定ができます。

また、「コンテンツ領域」と「サイドバー領域」を結合することもできます。

・サイドバー領域を結合して1つの枠にしました。

※カラム操作の詳細は → コチラ

 

ヘッダー/フッター

タイトルの配置、マージン(ヘッダー上)、パディング

ヘッダータイトルの配置、マージン(ヘッダー上)、パディングを設定できます。

・タイトルの配置を左から中央へ変更しました。

 

・青い部分がマージン、赤い部分がパディングです。
構成に合わせてそれぞれの数値を設定します。

 

ヘッダーの位置、フッターの位置

ヘッダーの位置、フッターの位置を設定できます。

・ヘッダーを位置をコンテナの外側にした場合

・ヘッダーの位置を内側にした場合(ヘッダーを枠線で囲んでます。)

・フッターの位置をコンテナの内側にした場合(フッターを枠線で囲んでます。)

 

※ヘッダー/フッターの詳細は → コチラ

 

コンテンツ領域とサイドバー

コンテンツ領域

コンテンツ領域のカスタマイズができます。
枠線をつけたり、枠の角に丸みをつけたりできます。
・コンテンツ領域の枠線をつけない場合です。
オレンジの枠がなくなりました。・枠線をつけて、枠の角の丸みを100に設定しました。

サイドバー

サイドバーウィジェットの幅、サイドバーの位置、角の丸みを設定できます。

・サイドバーウィジェットの幅の2カラム目を500に設定しました。

3カラム構成の場合は3カラム目も設定できます。
サイドバーが広がりました。

枠線、角の丸みはコンテンツ領域の場合と同じです。
サイドバーのオレンジの枠に対しての設定になります。

 

 

※コンテンツ領域とサイドバーの詳細は → コチラ

 

※Luxeritas カスタマイズ(外観)での設定(その2)に続きます。 → 設定(その2)へ

 

 

 

2018年7月8日WordPress, Luxeritas

Posted by さなころ