CORESERVER(コアサーバー)のドメインメール設定

2018年7月2日CORESERVER, レンタルサーバー

コアサーバーでドメインメールの設定をします。
設定したドメインのメールアカウントを作成します。

ドメインメールの設定

 

バリュードメインにログインし、メニュー左から「サーバー」→「コアサーバー」と進みます。
コントロールパネルの「新コントロールパネル」をクリックします。

 

ダッシュボード画面左の「メール」をクリックします。

 

右上にある「メールの新規作成」をクリックします。

 

任意のメールアドレス、パスワード、メールボックス容量(2GB以内での設定を推奨)を設定します。
入力ができたら「メールの新規作成する」をクリックします。

受信方法

  • POP/WEB・・・メールサーバーにメールを保存し、メールクライアントで送受信を行います。
  • 転送   ・・・メールを転送させるときに選択します。
  • 両方   ・・・「POP/WEB」と「転送」の両方使用するときに選択します。
  • 破棄   ・・・メールサーバーにメールを保存せず、転送も行いません。

自動返信・・・送信先に自動的に返信をする内容を設定する。

フィルタ

  • ウィルス・・・ウィルスメールに「****VIRUS****」という件名を加えます。
  • スパム ・・・メールにスパム判定「X-Spam-Level: *******」というヘッダを加えます。
  • カスタム・・・フィルター設定をカスタムできます。

オプション・・・チェックはなしでかまいません。

 

設定完了です。

以上で、コアサーバーでのドメインメールの設定は完了です。

次は、コアサーバーでのデータベースの作成です。データベースの作成は → コチラ

2018年7月2日CORESERVER, レンタルサーバー

Posted by さなころ