CentOS 6 ネットワーク設定 (CentOS 6.9)

2018年6月18日CentOS 6, Linux

CentOS6インストール後ののネットワーク設定を行います。

ネットワーク設定

現在のネットワークの状態を確認します。

# ifconfig

[eth0]の項目にIPアドレスがなく、ローカル環境([lo])しか有効になっていないので、ネットワーク設定を追加します。
ネットワーク設定は、"/etc/sysconfig/network-scripts" フォルダにある “ifcfg-eth0" というファイルで設定します。
(「eth0」のインターフェイス名は環境によって異なります。)

# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

起動時に設定を有効にします。

DHCPで設定をする場合は、BOOTPROTOを[dhcp]にします。

固定IPで設定する場合は、BOOTPROTOを[none]または[static]にします。

固定IPアドレス、ネットマスク、ゲートウェイ、DNSアドレスを設定します。

[xxx.xxx.xxx.xxx]は各環境に合わせて設定してください。

ネットワークを有効化します。

# service network restart

または

# /etc/init.d/network restart

ネットワーク設定を確認します。

# ifconfig
[eth0] の項目に、設定したIPアドレス、ネットマスクなどが表示されていれば設定完了です。

2018年6月18日CentOS 6, Linux

Posted by さなころ